風俗嬢の目の奥が濁ってた件

上玉というか、興奮するソープ嬢

上玉ソープ嬢…ではあるんです。ハイレベルという点は間違いないんですけど、たぶん彼女は多くの人が想像する上玉ソープ嬢とはちょっとベクトルが違うんですよね。川崎や堀之内のあたりのソープ店を久しぶりに利用したときに彼女に出会ったんですが、彼女はとっても大人しい雰囲気なんです。清楚系とまでは言いませんけど、実際のところかなり物静か。そして黒髪なので、外見だけで言えば地味な印象を持つかもしれませんけど、それが逆に良かったんですよ。
なにせそんな大人しそうな女の子が自分には積極的に楽しませてくれているんです。しかも感じている時が最高でした。こちらの攻めに対して彼女は声を押し殺していたんですよね。そしてこちらの体をぎゅっと掴んでいるんです。健気と言うか初々しいじゃないですか(笑)その仕草もまた、とっても可愛らしいなって思ってきたんです。
それもあって、彼女は自分の中で上玉ソープ嬢として認定しても良いんじゃないかなって思いましたね(笑)肉体的な快感だけじゃなくて、頭の中での快感も相当なものでしたし。

川崎や堀之内のソープを本能の赴くままに楽しむ

ソープは本能との戦いなんです(笑)だからどれだけ楽しめるのかもまた、自分でそれなりに考えるようにしていますけど、最近自分の中で盛り上がっているなと思うのが川崎や堀之内のソープですね
なんといってもソープは本能を満たせる一番の風俗だと思うんです。他の風俗も好きですけど、ソープだとやっぱり満足感のゴールがより深いんじゃないのかなって思うんですよ(笑)それに川崎のソープを利用してみて思うのは、何気に楽しいだけじゃなくて自分もかなりエネルギーを消耗するんです。でも頑張ろうって思ってエネルギーを消耗しているんじゃなくて、気持ち良くなりたいという気持ちが消耗を生み出していると思うんですよね。(笑)
だからこそ、川崎や堀之内のソープへついつい行きたい気持ちになっている自分がいるんですよ(笑)あれだけ汗をかくようなシチュエーション、日常生活の中でもそうそうないことなんです。もっともっと自分なりにいろんなことをして楽しみたいって気持ちもありますので、風俗で遊ぶ時にはやっぱり川崎のソープですね。